くびれストレッチダイエット

女性の美しさを決定づける要因の1つに「くびれ」がありますね。足首、太もも、ヒップ、ウエスト、バスト、二の腕など、くびれがあれば理想的な体型を保つことができます。

部分的なダイエットは基本的に無理だと言われてきましたが、体に負荷をかけるストレッチを行うことで、部分的な筋肉を引き締めてくびれを作ることが可能なんです。

ストレッチのキーワードはずばり、基礎代謝です。基礎代謝は人によって違いがありますが、1日1300〜1600キロカロリーと言われています。基礎代謝は20代をピークに年とともに減少していきます。また、女性は男性と比べて脂肪量が多いため基礎代謝が少ないのです。

同じ量を食べて同じ運動をしているのに太ってしまう人と太らない人がいます。この差は、実は基礎代謝の違いが原因です。基礎代謝が高い体質の人は太りにくく、基礎代謝が低い人は太りやすいのです。

この基礎代謝の38%が筋肉の動きによって行われます。体のあらゆるところに筋肉があるので、ある部分の筋肉を柔軟にすれば、そこが活発に代謝して、脂肪が溜まりにくくなるというわけです。

体の筋肉が硬くなると、縮んだ筋肉が血管を圧迫するするため、酵素や糖質がスムーズに筋肉に取り込まれなくなります。そうなると、筋肉はますます動きにくくなり、基礎代謝が低下してしまいます。そして代謝できなかったエネルギーは、体脂肪として体に蓄積してしまうのです。

くびれストレッチダイエットでは、まず引き締めたい筋肉に軽い抵抗を与えて緊張させて、そのあと最大限伸ばしてやります。簡単に言うと、まずはグっと短時間力を入れて、その後フーっと緊張を解き放つイメージです。

ウエストだけでなく、ヒップの筋肉をストレッチしてヒップアップ、ふくらはぎの筋肉をストレッチして引き締める、肩の内側の小さな筋肉をストレッチして肩こりを解消するなど、さまざまな部位で応用できます。

〜ポテインの通販 TOPページに戻る〜